ワードプレス(WordPress)をインストールした

こんにちは。ジュンです。

じゅん

ここでは、ワードプレス(WordPress)のインストール方法を紹介します。

簡単にWordPressをインストールするには?

簡単にWordPressをインストールするには、レンタルサーバーの「簡単インストール」などを使えばインストールすることができます。

MEMO
WordPressを簡単にインストールしたり、すぐにWordPressを使いたい人は、レンタルサーバーに用意されている「簡単インストール」を使えば問題ありません。

しかし、WordPressを1から覚えたい!WordPressに詳しくなりたいという人は、WordPressを自分でインストールしても良いでしょう。

 

主なレンタルサーバーの、Wordpress簡単インストール方法については

XSERVER

WordPress簡単インストール

ロリポップレンタルサーバー

サイト作成ツール→WordPress簡単インストール

さくらレンタルサーバー

クイックインストール

ブログ

WordPress

バリューサーバー

CMSインストール

WordPress

CMSインストール

ブログシステムインストール

WordPress 5.1

クイッカ(Quicca)

この中でも今回は、バリュードメインのインストール方法をご紹介いたします。

ドメインにWordpressをインストールする

ドメインにWordpressをインストールする方法は簡単にできます。

バリュードメイン コントロールパネル

先ほどのバリュードメインコントロールパネルから、

CMSインストールを選択します。

バリュードメイン

WordPressが表示されるのでクリックします。

バリュードメイン

設置場所にアドレス部分を入れて、インストールボタンを押します。

(設置場所が違う場合は各自で変更してください)

バリュードメイン

正常に送信されましたと表示されます。

実際にレンタルサーバーのFTPファイルマネージャで確認してみます。

バリュードメイン ファイルマネージャ

バリュードメイン ファイルマネージャ

ファイルマネージャにログインを押します。

ファイルマネージャ

バリュードメインのファイルは「public_html」に入っています。

ファイルマネージャ

「http://www.kozooo.biz/」の中にWordpressをインストールを入れたはずなのですが・・・

どうでしょうか?

ファイルマネージャ

ちゃんと、Wordpressが入っていました!

 

WordPressをインストール後

このように各レンタルサーバで、WordPressをインストールすると、WordPressのログイン画面が表示されます。

ここに、

「サイトのタイトル」(仮のタイトルでもOK)

「ユーザー名」(ログインするとき使用します)

「パスワード」(ログインするとき使用します)

メールアドレス(ユーザー名、パスワードを忘れたとき使います)を決めて、

WordPressをインストールのボタンを押します。

成功しましたと出たら、WordPressのインストールが成功です。

 

次は、WordPressにログインをして、初期設定をします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA