SIRIUS(シリウス)のレーダーチャート サイトの差別化に

SIRIUS(シリウス)しか付いていないレーダーチャートは、他のサイトとの差別化ができ、あなたの売り上げアップに繋がりますよ!!

これがSIRIUS(シリウス)のレーダーチャート

 

初期設定は、デザイン性、操作性、機能、価格、使いやすさ と5項目になっています。

これらの項目は、あなたの好きな単語に変えることもできるんです。

 

 

例えば、コスメ関連のアフィリエイトをしたい場合なら、

「うるおい感」「すべすべ度」「はだざわり」「クリームのさらさら感」「価格」「かおりの良さ」

などと、

6項目まで作ることもできるんです。

 

それを、あなたが5段階で評価して、それをお客さんに見てもらうことで、

製品のアピールを文章だけではなく視覚でも、お客さんに対して購買意欲を高めることができます。

 

このレーダーチャートを、HTMLなどで作るのは、ものすごく大変なんです。

しかし、SIRIUS(シリウス)なら簡単に作れてしまいます。

 

ちょっと作ってみましょう。

SIRIUS(シリウス)でレーダーチャートを作ってみます

シリウスサイト作成画面です。

最上部の、「編集」をクリック。

いくつかのメニューの中から、「レーダーチャート」を選びます。

 

このように、レーダーチャート作成画面になります。

赤枠のところの単語を変えて、点数をつけるだけです。

このように、項目を6項目まで設定できます。

このレーダーチャートをみれば、この化粧品の特徴も一目でよくわかります。

このように、レーダーチャートの色を変えることもできます。

あなただけのオリジナルチャートも簡単に作れます。

 

レーダーチャートが出来上がったら、保存をクリック。

記事作成画面で、赤枠の「画像」をクリック。

この画面では、記事に使える画像が表示されます。

先ほど保存した「レーダーチャート」があるはずですが、ないようでしたら、

 

この画像の右上の「画像作成」をクリックして、「レーダーチャート」を選択してください。

すると先ほどのレーダーチャートが現れるはずですから、もう1度、「保存」をクリック。

 

で、この画像に表示されたレーダーチャートの画像をクリック。

alt属性を、サイトの商品名「〇〇クリーム」などと記入。

 

レーダーチャートの大きさですが、原寸を選ぶと、チャートの文字がみにくいので

少し寸法を大きくした方がいいです。

 

そうですね、250×250 以上の大きさがほしいですね。

回り込みは、チャートを400×400位でいくなら、無しで。

250×250位なら、左回り込みにして、チャートの横に文章を入れたほうが

いいです。

 

今のものをプレビューしてみましょう。

こんな感じです。

そうですね、もっと文字が大きい方が見やすいですから、300×300でもいいですね。

 

 

 

ぜひ、このレーダーチャートを物販アフィリエイトや、

情報商材アフィリエイトに利用してサイト作成をして

ください。

 

商品の訴求には、めちゃ効果がありますよ(^_^)v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA