SIRIUS(シリウス)のテーブルタグを使いこなす

じゅん

シリウスはホームページを作るのが簡単なのですが、その中でもテーブルタグはいくつかのテンプレートが用意されているので、とてもきれいなページを作ることが出来ます。

本当に2,3分で

このようなテーブルのランキングが出来上がってしまいます。

 

では、実際はどのようなテンプレートが用意されているのか紹介しましょう。

SIRIUS(シリウス)で用意されたテーブルタグのテンプレート

シリウスのテーブルタグボタンを押すと、

テーブルセレクタが表示されます。

このシリウスのテーブルセレクタは、ページに表示できるテーブルタグのテンプレートの一覧です。

テーブルセレクタには、テーブルタグのテンプレートがなんと13個も用意されています。

それでは、テーブルタグのテンプレートをひとつずつ紹介しましょう。

 

デフォルト

メニュー型①-横2列

ランキング型①

 

ランキング型②

 

ランキング型③

価格比較型①

商品陳列型-横2列①

 

商品陳列型-横3列①

特定商取引法ページ(簡易版)

 

特定商取引法ページ(詳細版)

項目説明型①

 

項目説明型②-横2列

 

項目説明型②-横3列

 

項目説明型②-横4列

実際にSIRIUS(シリウス)のテーブルタグを使ってみる

じゅん

それでは、実際にSIRIUS(シリウス)のテーブルタグを使ってみます。

はじめの説明で使った、テーブルタグ(ランキング型②)の使い方を説明します。

 

1 まずは、テーブルタグのボタンを押します。

2 テーブルカウンターが出たら、ランキング型②をクリックします

テーブルに間違いが無ければ、下にある「OK」をクリックします。

 

 

3 テーブルセレクタからテーブルエディタに切り替わるので、テーブルの内容を変更します。

そうすると、どうですか?

ホームページを作るときの難しいhtmlとかcssなどを使わなくても、キレイなテーブルのランキングを作ることができます。

もちろん、もっと細かく調整したい時は、スタイルシート(css)やhtmlで修正することもできます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA