SIRIUS(シリウス)でボタン画像にリンクを設定する方法

例えば、(LP)ランディングページを作る場合などに、上画像のように、ボタンにリンクを設定してみたいと思います。

 

SIRIUS(シリウス)のボタンを作成

まず、記事作成画面の上部タブ 赤枠の「編集」をクリック。

すると、上の画像になります。

赤枠の「ボタン画像」をクリック。

この画面から、上から

「画像フォルダ 特大」を選択。

 

次に2番目の背景画像から

「丸型グリーン.png」を選択、

 

すると左の窓にボタンが表示されます。

 

 

緑枠、ボタンのテキストを入れてください。

今回は、「公式サイトはこちらをクリック」といれます。

 

もちろん見ている人は「こちらをクリック」など、

指示をしてあげることで、クリック率が高まります。

 

特典ボタンなら、「特典の詳細はこちらをクリック」などになりますよね。

 

フォントは、ゴシック体が基本です。

これも、あなたの好きな書体があるようでしたら、そちらでいですよ。

 

文字の大きさを決めます。

今回は、25ptにしましたが、もっと大きくてもいいです。

 

文字の色は、ボタンの色が濃い目なので、白にしました。

 

ボタンに入れる文字を中央になるように設定。(左寄りでもかまわないです)

 

ボタンのテキスト文字になんらかの画像を入れたい場合は、アイコンの設定をしてください。

今回は、無しで。

 

最後に 「保存」ボタンをクリック。

そうすると、作ったボタンを保存するファイルが表示されます。

このファイルでよければ、そのまま「保存」ボタンを押すことで、あなたが作ったボタンを作ることが出来ます。

シリウスで作ったボタンを挿入しリンクを入れる方法

今度は自分で作ったボタンを挿入してリンクを入れる方法を紹介します。

 

まず、記事作成画面に戻って、赤枠の「画像管理」ボタンをクリックします。

記事作成画面に戻って、赤枠の「画像管理」ボタンをクリック。

すると、先ほど作ったボタンが表示されますので、

ボタン画像をクリック。

 

下の画像の設定では、

  • altタグを入力
  • 回り込みを設定
  • ボタンへのリンクを設定

今回は、大きなボタンで「リンクさせる」ってことなので、中央に設定してください。

「中央揃え」を選択すれば、記事の真ん中にど~んとボタンが表示されます。

 

リンクさせると言いましたが、

とりあえず、今は「リンク無し」でOKです。

設定がきまったら、右側の「OK」をクリックします。

さて、今の状態だと、ボタンを表示させるタグが表示されただけ。

 

ここから、このボタンにリンクを入れてみます。

ボタンのタグを青く染めて、

シリウスの上のアイコンにある、「リンク」ボタンをクリックしてみてください。

リンクの設定」画面です。

先ほど、ボタンタグを青色に染めていたので、テキスト(リンクになる部分)が、自動で入っています。

下の「リンク先URL」に、ボタンをクリックした時の リンク先のURLを入力してください。

MEMO
今回はヤフーをリンクページにしました。

 

また、外部サイト(自分サイトでは無いページ)の場合、基本的にターゲットを「_blank」に設定します。

 

これで、赤枠の「OK」をクリックして、完了です。

リンクボタンが出来たら、記事作成画面から「プレビュー」をクリックして、どのようにできているかを確認してください。

この記事の一番上のように、ボタンが記事の中央あり、クリックすると、リンクサイトに飛ぶことができれば、OKです。

 

お疲れ様でした。

 

ちなみにボタンの色の効果ですが、色の心理学で、緑のボタンは安心してクリックされると言われています。

とはいっても、実際のところはそのサイトの色にも関係してくるので、テストをして決めたほうがいいです。

 

もしあなたが、HTMLでサイトを作りボタンをリンクさせようって思ったら、結構大変です。

 

だけど、シリウスを使えば、使い方を覚えるだけで、ボタンリンクはもちろんですけど、アフィリエイトに必要なアフィリエイトリンクなんかも、簡単に出来てしまいます。

 

もしあなたが、アフィリエイトでホームページを作ってみようと思うなら、シリウスは必須です!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA